· 

ル・マン24時間に向けて新車発表

 スパ24時間で結成した3チームの合同プロジェクトは、今回のル・マン24時間でさらなる飛躍を約束する。

 今回は3チームに加え、新興チーム「Dream Spirits Racing」を迎え入れ

 

Shanghai HiMA RACiNG

 

はル・マン24時間でさらなる活躍を目指す。

 Shanghai HiMA RACiNG は15日、24 Hours of Le Mansに向けた新車を2台発表する。

1台目はLM GTE車両「Porsche 911 RSR」である。

 

 

 GTEチームでは、メインスポンサーに JIMDO を構え、車体を3チームのコンセプトカラーで共有したカラーリングを施した。これは、各チームがJIMDOという共通点で繋がっている様子を表現している。

 

 

 

 LM GTEはドライバー9名で24時間を走りきることを予定している。暇racing極み(以下暇極)からはしーなありさ(代表),  Iceman, nyajigonが、Project_P R@cing(以下PPR)からはパインP(代表), くろかわが、Shanghai Tamon Racing(以下STR)からはクルガヤ, めだっちが、Dream Spirits Racing(以下DSR)からはりょーと、ハンバーグが参加する。

 

 8/18の夜10時から、4チーム合同プロジェクトの夜の部が始まる。

 2台目はLMP1車両「Audi R18」である。

 

 

 

 LMP1チームでは、ミハエル・シューマッハが1995年、F1チャンピオンとして初めてカーナンバー1を携えて走ったマシン、Benetton B195 をモチーフにしたカラーリングを施した。

 

 

 

 

 LMP1はドライバー4名の精鋭をもって24時間を走りきる。STRからはりさ~ん, スクが、DSRからはエナ爺, Kが参加する。

 

 実際のル・マン24時間においても、Porsche 919と比べ速さの面で苦戦を強いられたAudi R18だが、優秀なピットクルーとドライバーを携えて24時間後に前に出ることを考え、シミュレーションを進めている。

 GTEと異なり、8/18の朝10時から、一歩先に24時間耐久レースに挑戦する。

しーなありさ (HiMA RACiNG KiWAMi) - LM GTE -

 今回のプロジェクトは前回のSpa24hよりも大きなものとなって帰って来た。より大きなチームとしてLeMans24hを戦えることを誇りに思っている。今回は計4チームからメンバーが集まってくれた。とても感謝している。短い準備期間で時間は限られているが、我々は確実に前進している。レースはどうなるかわからないが、最高の結果が得られると信じている。


スク (Shanghai Tamon Racing) - LMP1 -

 前回のSpa24hのプロジェクトから早1ヶ月、場所をフランスに移して2回目のチャレンジを始められてワクワクしている。LMP1チームは精鋭の3名を迎えており私自身も身の引き締まる思いだが、今の所非常に順調だ。あとは決して諦めず最後までポディウムを、あわよくば中心に立てるよう全力を尽くすのみだ。今回もYouTube配信をするのでJIMDOさんやフォロワーさんを楽しませられるよう頑張ります。